空襲関連記事 再び三度 東京新聞

東京新聞が間もなく迎える東京や大阪での大空襲の日を前に特集記事を連発している。3月3日付けの「ニュ^スの追跡」では「空襲に避難禁じる異常」と題して「戦時下の防空法」について特集している。早乙女勝元氏が東京大空襲で40歳代の死者が意外に多いのは「防空法」があったからだとテレビでコメントしていた。

画像
         空襲に避難禁じる異常 

 第二次世界大戦末期の空襲下では、市民は防空法により、避難が禁じられていた。「逃げるな、火を消せ」と市民に強いた当時の政府は、何を守ろうとしたのか。   

          戦時下の「防空法」

 戦時中のこと、大阪市内の防空訓練で、住民に火を消さず、逃げるように訴えた市役所の課長が逮捕された。先月27日放送のNHK連載連続テレビ小説「ごちそうさん」の一幕だ。住民に消化を義務付けた防空法に反する指示を出したことが逮捕の理由だった。

                 被害小さく宣伝/原発安全神話に重なる

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント