平和のための名言 ガンディー

マハトマ・ガンディー(1869~1048年)。インドの独立運動指導者。イギリス植民地支配に対して非暴力・不服従の運動を展開。暴力は対暴力によって打ち破ることはできず、真理と愛と自己犠牲を原理とする非暴力の抵抗で、相手に不正義を悟らせることではいめてその排除が可能になると説いた。(大和書房・「平和のための名言集」-早乙女勝元編)

画像
 西洋は今日、叡智を熱望しています。それは原子爆弾の増産への熱望のしるしであります。なぜなら原子爆弾の増産は、聖書の予言が的中して、・・・・・・願わぬことですが・・・・・・いっさいが大洪水にさらわれてしまうかのように、西洋だけではなく全世界を完全に滅ぼしてしまうからです。世界に向かって、その不正と罪を告発するのが、みなさんの責務です・・・・・・。

  マハトマ・ガンディー『人類の知的遺産64ガンディー』
                            (講談社)


 1947年インドの独立をかちとるが、翌年狂信的ヒンドゥー教徒の凶弾に斃れる。上記の文は47年4月2日の「アジア諸国関係会義開会式」での講演。

今日の出来事3・23】1947年アジア諸国関係会議開催 1955年都教委、東京朝鮮学園を各種学校として認可

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント