満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 証言映像から学ぶ大空襲 江東で

<<   作成日時 : 2014/04/18 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京大空襲空襲・戦災資料センター(江東区北砂9で15日夜、大空襲体験者の証言を収めた影像を上映し、これを基に大空襲について学ぶ会があり、区民ら約10人が集まった。区民有志で1月に発足した「市民で東京大空襲を語り合う会」とセンターが共済し、初めて開いた。(東京新聞・17日付ー「都心版」)

画像
    江東で区民ら来月15日にも
 
 上映されたのは、センターで空襲体験を語り続ける橋本代志子さん(92)の証言映像。本所区(現・墨田区)で両親と妹を奪われた1945年3月10日の東京大空襲の様子や、その後の追悼碑を建てる取り組みなどを生々しく語っている。
 センターの山本唯人・主任研究員が証言映像の目的などを説明し、参加者が感想を出す合った。「大空襲の問題は繰り返し発信を続けなければ」「再び戦争ができる国にされかねない状況で、黙っていたら平和は守られない」などの議論が交わされた。
 次回は5がつ15日午後6時半から同センターで開く。参加は自由で資料代5百円。問い合わせは、センター=電03(5857)5631=へ。(北爪三記)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
証言映像から学ぶ大空襲 江東で 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる