満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄戦の空襲と地上戦の被害 講演会

<<   作成日時 : 2014/04/04 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全国空周被害者連絡協議会から「沖縄戦における空周被害と地上戦被害」と題したフオーラムが開かれるとのご案内を頂きました。69年前の4月は、まさに日米の激突で沖縄の民間人が塗炭の苦しみの中におかれた最中。ましてや沖縄の大空襲の惨劇の実相はは知られていないだけにタイムリーな企画といえましょう。

画像
■日時:4月20日(日) 午後1時30分〜
               (開場 ごご1時)
■場所:すみだ女性センター・3階会議室
     (墨田区押上2−12−7−111
      п@03−5608−1771)
■講師:瑞慶山 茂さん
     (「沖縄戦」被害・国賠訴訟弁護団長、
      「南洋戦」被害・国賠訴訟弁護団長)
■演題:沖縄戦における空襲被害と地上戦被害

資料代:500円

内容】沖縄戦における沖縄県民の死者は、県民60万人のうち15万人(4分の19に及んだ。沖縄戦は住民居住地を主戦場とする地上戦中心戦闘に空・海からの攻撃を伴った総力戦であった。沖縄戦被害と「本土」の空襲被害との同質性と相違点は何か。「沖縄戦」被害の際立った特徴は、旧日本軍による一般住民への加害行為を伴う残虐非道な行為であった。「沖縄戦」国賠償は、日本の国家責任を問う「南洋戦」被害・国家賠償についても解説する。

 主催・都市空襲研究会 協力・全国空襲被害者連絡協議会
 連絡先・TEL/FAX 03(5631)3922

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄戦の空襲と地上戦の被害 講演会 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる