満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦後70年に援護法を 全国空襲連

<<   作成日時 : 2014/08/11 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 各地の空襲被害者らでつくる全国空襲被害者連絡協議会(全国空襲連)は8月15日、結成4周年の集いを江東区のカメリアホール(亀戸)で開きます。(東京民報ー8月10日・17日・合併号)

画像
   戦後70年に「空襲被害者援護法(仮称)」を!

 第二次大戦の死没者だけでも50万人を超えるといわれる民間空襲被害者に対して、現在は国からの救済・援護の仕組みは何もありません。2010年8月に結成された全国空襲連は、「空襲被害者等援護法」(仮称)を制定するよう運動。空襲の犠牲者やその遺族に対する救済措置や、被害の実態調査を求めています。
 戦後70年の節目が来年に迫るなか、全国空襲連が集める署名の運動を広げ、援護法を実現させようという集いです。


 なお、戦災資料センターの館長でもある作家の早乙女勝元さんも参加、あいさつされることになりました。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦後70年に援護法を 全国空襲連 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる