満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月8日 国会行動へ 空襲被害者

<<   作成日時 : 2015/11/12 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

節目の戦後70年も残すところ1カ月余。今年こそ民間空襲被害者の悲願である援護法制定をーと全国空襲連は活動し、立法化に向けて超党派の国会議員連盟も際発足しました。(全国空襲被害者連絡協議会ー2015年11月11日)

画像
              空襲被害者による
        「12・8国会行動」の呼びかけ


 「100歳までには援護法を」と訴えてきた全国空襲連顧問の杉山千佐子さん=名古屋市在住=はこの9月で100歳になりました。誕生日の翌日、自宅で転んで腰を痛め、40日余りの入院の末、10月に養護老人施設に入りました。 
   
 杉山さんが全国戦災障害者連絡会をつくり、民間被害者の救済を国に求めて43年。その間、毎週のように政府、国会に足を運び、「私たちも国民。軍人らと差別をしないでください」と訴え続けました。援護法案は1973年以来17年間にわたって14回提出されましたが、すべて廃案になりました。いま両眼とも見えず、耳も聞こえなくなった杉山さんは、施設のベッドで、「もうこの国は信用できない」と嘆きながら、孤独な日々を送っています。 

画像
 その杉山さんの最後の望みは、空襲被害者自身が国会に直接行動して「国は責任を取れ」と訴え、謝罪と人権の回復を求めることです。それはすべての被害者の願いであり、心からの叫びだと思います。そして恐らく、杉山さんも参加し、被害者がまとまった声を上げられる最後の機会ともなりましょう。

 74年前の1941年12月8日は、日本が米英両国に宣戦を布告、太平洋戦争の戦端が開かれた日です。この戦争の空襲によって、全国で50万人ともいわれる死者、それに劣らない数の負傷者、多くの戦争孤児が生まれました。戦後70年が終わろうとするとき、空襲被害者にとって忘れられない「開戦の日」に被害者が国会へ要請行動をすることは、大きな意味があると考えます。 

 12月8日の要請行動・記者会見・院内集会に多くのみなさんの参加をお願いします。

画像
12月8日(火)のスケジュール

◆12時30分〜13時20分 要請行動
  (衆議院第2議員会館前)

◆13時50分〜14時30分 記者会見
  (衆議院第1議員会館・地下第1会議室)

◆14時45分〜16時15分 院内集会
  (衆議院第1議員会館・地下第1会議室
 


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月8日 国会行動へ 空襲被害者 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる