昨日は兄貴が死んだ日 「ダンチョネ節」歌う

昨日は12月15日。子どものころ可愛がってくれた兄貴が、1944(昭和19)年、フイリピンで神風特別攻撃隊の一員として、21歳で死んだ日だ。あれから71年、身内はもう俺一人になった。供養する家族は他に誰もいない。

画像
 だから、昨晩は遺影に一輪の花を手向けて、彼が生前好んで歌った「ダンチョネ節」をそっと歌った。飲めない酒も入れて・・・。

       ダンチョネ節

 沖の鴎と飛行機乗りは
 どこで散るやらね
 はてるやら ダンチョネ

 おれが死ぬとき ハンカチふって
 友よ彼女(あのこ)よね
 さようなら だんちょね

 
 
 だいぶ酔いが回ってきたので、「明日はお立ちか」を口ずさみながら眠りに入っていった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント