満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −3−

<<   作成日時 : 2016/02/12 06:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和11年の夏だったと思いますが「公主嶺の夕べ」が催されました。新京から放送局の方が来られて公会堂で行われた会に私も参加することができました。

画像
 「公主嶺の夕べ」開く
  山領悠紀(旧姓三田・29回生)

 
 天野先生に特訓を受けて「楽しき農夫」を演奏しましたが、あがってしまい、出だしがおかしかったのですが、生中継ですからそのまま放送されていました。
 踊りを習っておられた方たちが「あの町この町」をレコードに合せて踊られました。大口光子・昭子さん、田中正子・信子さんの御姉妹は覚えていますが、全部で7,8人だったと思います。今でもこの曲を耳にすると、かわいい元禄袖の着物を着たおかあっぱ頭が眼に浮かびます。

画像
 天野先生のピアノ伴奏で荒井先生が歌われ、白い洋服で踊った子もいたような気がしますが、定かでないという話もあり、セーラー服で踊ったといわれた方もありました。大人の方たちは東京音頭を踊られたと覚えています。
 当時としては、大人の方たちも張り切って出場され、小さな町の大きな楽しみだったのではと思いますが、50年もたって幻のような感じさえします。

】天野良治先生は昭和5年、山梨県師範学校を卒業後、11年4月、公主嶺小学校に赴任し、高等科(28回生)1年をその年に、翌年は2年に持ち上がった担任した。音楽教育には極めて堪能であり、13年には4年生以上の高学年の音楽を熱心に指導している(記念誌465頁)、写真前列左から二人目が天野先生。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小同窓会誌 第8章 エピソード −3− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる