満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄のための 創作曲集 永井和子A

<<   作成日時 : 2016/04/18 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

詩人の永井和子さんが「沖縄返還同盟」という市民団体の文化部に属していたとき、同盟の機関紙に寄せた詩。作曲家の原ひろしさんが曲をつけた「名護のがじゅまる」を紹介します。なお、1972年の作品と思われます。

画像
   名護のがじゅまる   詩:永井和子
                 曲:原ひろし


 名護のがじゅまるの大枝の高さや
    雲をぬいてあれよ 空かかる

 名護のがじゅまるの大幹の太さや
    七、八里行ってもめぐりきらぬ

 名護のがじゅまるの大根の強さや
    海を渡てぃ大和の土をゆする


注】永井和子、原ひろしさんは当時、「都職詩を作る会」(東京都庁)の同人。原さんはペンネームを三つ持たれ、詩はともろぎゆきお、作曲は峯 陽の名で作品を発表していた。本名は上坪 陽。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄のための 創作曲集 永井和子A 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる