満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード ー27−

<<   作成日時 : 2016/07/17 05:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

冬の思い出として、毎年12月14日に義士祭が学校行事として行われました。厳冬の夜道を敷島台の忠魂碑まで雪中行軍をするものでした。1時間余りの行軍を終えて帰校すると、冷え切った身体、歌い疲れた喉を癒してくれる熱いアメ湯が待っていました。あのときのおいしさが忘れられません。(記念誌281頁上段)

画像
  戸外デーで外へ外へ
    山領悠紀(旧姓三田・29回生)


 それと同時に思い出すのが戸外デーです。ある年の冬から催された行事で、クラスごとにまとまって雪の道路をふみしめ、手を振り、「健康第一外へ外へ」と唄って歩いたものです。
 冬が長い満洲ですから、外気にふれ、太陽の光を浴び、健康な少年少女に育つようにと考えられ、学校行事になったものと思われます。
 一カ月に一回か、一週間に一度でしたか思い出せませんが、歌の調子のよさと申しますか、歌詞のせいか、最後の一節は特に頭にこびりついています。

画像
 歌は公主嶺小学校に転校する前に習ったという方もおられるので、全満的に行われていたのかと今ごろになってうなずいています。
  春より秋と親しみし、広き青空日の光
  出でて浴びよや紫外線、健康第一外へ外へ
 
】写真 忠魂碑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード ー27− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる