満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −46−

<<   作成日時 : 2016/08/18 06:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

花園町2号地。これは私の生家、鮫島通りに面し公園を背にしていた。明治の末から乳が住みついた所で、公主嶺が満鉄幹線の終点になるとのことで現地除隊をした元気な若者が多勢公主嶺に集まっていた。その後、長春まで延長されるとのことで金泰(きんたい)、森野は長春に移動したと幼いころによく聞かされた。(記念誌290頁下段)

画像
  花園町の生家と公園
    足立達子(旧姓小久保・29回生)

 
 裏の座敷から見る公園の樹々は見事だった。5月には若葉の匂いが家中にただよった。真夏でもこの樹の下は涼しく住民のよい憩いの場だった。公園の入り口からすぐの所に鹿の囲いがあり、その近くに枯れ草置き場があって、男の子がその中へもぐり込んで遊んでいた。服に枯れ草をいっぱいつけた子を追っかけたものだ。あれは義っちゃんだったかな?
 

画像
 お稲荷様は小高い山の上にあり、平常は近寄らないが、戦争ごっこでは格好の陣地になっていた。従軍看護婦気どりでいつも仲間に入っていたので、熊舎の屋根を陣地にしたり、グラウンドで両軍入り乱れて争った。女性なのにこのような思い出が多い。
 仲良く遊んだのは清水幸子さん、藤井富士雄さん、浜田保幸さん、戸井正親さん、鈴木義信さんら皆さん若くして個人になられて寂しい。

】写真下 公主嶺のメイン通り・「鮫島通り」に面した3階建てのビルが小久保商行。そこの娘さんが足立さん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −46− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる