満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −47−

<<   作成日時 : 2016/08/19 05:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私が公主嶺に行きましたのは昭和10年8月末で、2年生のときでした。父は一年前に渡満していましたので、母が小学校3年の姉を頭に4人の子供を連れて行くのは大変なことで、祖母と伯父が一緒について来てくれました。50年以上も前のことですから長い長い道のりでした。(記念誌291頁下段)

画像
  遠い想い出の公主嶺
     大野滋子(旧姓一色・32回生)

 
 母は病気上がりで渡満しましたので、祖母達が帰ってから病気が再発し、近くの医院で診察を受けたのですが、結局は満鉄病院に三カ月ほど入院しました。家にはクーニヤンを頼みましたが、父も大変でしたし、私達も淋しい思いをしました。
 しかし千葉の四街道小学校で一緒でした清水雪江、近藤かづ子さんと公主嶺で偶然にもお会いしたのにはびっくりいたしました。
 満洲の冬は思いきりスケートリンクで滑るのが何よりの楽しみで、毎朝速く行ってスケート靴を研いだことも懐かしい思い出です。
 私は4年修了で皆さんとお別れして内地に帰りましたが、当時のクラス写真を眺めていますと、古谷先生やお友達の皆さんの想い出が、懐かしく校歌と共に私の脳裏に蘇ってまいります。

】中国語訳分文
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公主嶺小同窓会誌 第7章 エピソード −47− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる