満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふくわらいの会」 17年新年号 

<<   作成日時 : 2017/01/23 05:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新年号の2面。トップに江東区に対する「2017年度予算要望」の要旨が紹介され、「みんなの広場」は夏の都議選にそなえての畔上三和子都議(会員)の決意表明が特集されています。下欄は恒例の「健康一口メモ」が、今回で57回を数えます。

画像
【みんなの広場】     
      都議会議員  あぜ上三和子 

 新年おめでとうございます。
 先日バリアフリーで木のぬくもりのあるサービス付き高齢者住宅を訪問しましたが、家賃、食事や共益費などを入れると約15万円、国民年金では、高嶺の花・・・。自分のペースを守りながら、人との関わりが適度にあって、孫たちにお年玉をあげられるほどの小遣いがあり、心おだやかに過ごせる生活をというのは誰もの願いです。
 また、施設整備は待ったなしの課題ですが、区内に昨年整備された特養は、職員が集まらず一部しか開所できないという深刻な事態です。
 カジノや大型開発には熱心な一方、年金カットに介護・医療の負担増・・・年を重ねるごとに不安が広がるような政治は変えるしかありません。
 暮らし中心の本気の都政改革と、国政にもしっかり物言う都政をつくるため、今年はいっそう頑張ります。(当会会員)

画像 
     健康一口メモ 57
  
   冬は皮膚の手入れと 
          食事で乾燥の予防を


 冬になると「体」が痒くて」と訴える高齢者が増えます。体の水分量が少なくなる高齢期は皮膚が乾燥しがちで、冬乾燥した日が続くと皮膚の乾燥も強くなり、表面が剥がれて痒みが出てくるのです。
 皮膚からは自然に脂の成分が出て滑らかになる作用がありますが、入浴時に石鹸やボディシャンプーをつけ体を洗うと、この脂分まで流してしまうので、痒みを取ろうと体を洗えば洗うほど痒みが増す悪循環になります。予防は入浴時の石鹸の使用を2〜3回に1度とし、皮膚をごしごしこすらないことが大切です。
画像
 ボディクリームなどの保湿剤の使用も有効ですが、保湿剤使用の注意は入浴後すぐ皮膚がしっとりしている時に塗ることで、乾燥した皮膚に塗ってもあまり効果がないようです。また、臀部の痒みを訴える人が多いので、お尻の周囲も忘れずに塗りましょう。
 冬は水分摂取が少なくなったり、高齢期はさっぱり食になりがちなので、コップ一杯の牛乳を毎日飲んだり、豚肉の鍋物、ピーナッツや胡麻のドレッシングをかけた温野菜サラダなどいかがでしょう。
菊池頌子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ふくわらいの会」 17年新年号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる