満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 F

<<   作成日時 : 2017/05/09 05:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑善後連絡所の記録(敗戦から引揚迄)−公主嶺日本人会会長小松光治(昭和21年8月22日 記)

画像
10、30分以内に立退き命令 
 10月1日午後八路の県長及び公安局長(凶暴にし蘇軍に従い伯林戦跡まで行った由相当蘇語を解す)は多数部下を連れて突然日本人会に来たり、蘇軍司令官の命なりと称し、日本人全部、東方1.5粁の旧日本軍兵舎へ30分以内に移転せよ、途中は公安局にて充分保護してやるから直ちに立ち退きせよとの厳命なり。
 是が彼紳士的なる蘇軍司令官の命令とも思えず余りの暴令に再考と時間の延長とを乞いたるに頑として聴き入れず、気速き日本人は早やその準備に公園内に追われたる不在中に公安局員に金品を掠められたる者あり、会長は其の真否蘇軍司令官に質さんとする折柄恰も善し副官の来会せるを見て之を訴えたるに蘇軍司令官は斯る命令を出したるを知らずと答ふ、後にて判明したるが大佐は共産党員ではなく部下の中佐が真赤な共産党のゲペウにして勝手に此の命令を出したるものにして遂に此の命令は有耶無耶に葬られたり。
 其の後頻頻と顕はれたる事実にも此の種の跡多く而も共産党将校と雖も面談の時は中々巧言辞令多く彼等のゼスチヤーは殆ど空手形に追われり、松岡洋右の欺かれたるも其の揆を一にするものなり、但し此の危機を辛うじて脱したるも其の公安局長に呼びつけられ、今後日本人は絶対に直接蘇軍に接近交渉を禁ぜられたり、併し又余り蘇軍に疎遠なれば凡ての事件に甚だ不利なる結果を見る事多く此の両面使い分けは幹部の最も苦慮せし所なり。

写真】公主嶺 鮫島通り その2
小松メモhttp://38300902.at.webry.info/theme/489e1960d0.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲公主嶺 敗戦から引き揚げ迄の記録 小松光治 F 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる