満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東オンブズマンが行く」2017年10月号 

<<   作成日時 : 2017/10/07 06:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「江東区民オンブズマンの会」の会報17年10月号(NO.160)の裏面。トップには政務活動費で年にタクシーを361回も利用している自民党の区議の乱脈ぶりを載せ、左肩コラムは、正木 毅代表が執筆しています

画像
     政活費でタクシー361回
     自民党川北区議の場合

 
 江東区議会では、議員が区民の相談など「緊急時」には政務活動費という公費で、タクシーを利用することが出来ます。
 川北直人議員(自民党無所属クラブ)の場合、よほど忙しいと見えて、H28年度、なんと361回(39万1170円)のタクシー利用がありました。そのほとんどが緊急を要する区民の相談があったと記載されています。同議員のタクシー利用で特に多いのは、H28年12月の41回。中でも12月18日はタクシーに5回乗っています。「区民相談」がそんなに多いのだろうか?

      駐車場利用が174回も!  
 ところが、自家用車を所有しているらしく、頻繁に区内各地で「駐車料」を支出していました。実に174回。月平均15回です。12月は、駐車場を20回利用しています。
 「緊急」なら公費が使えるーそんなでいいだろうか?


画像
   止めて!20億円の豪華クルーザー購入
                      
 これまで、税金の「ワイズ・スペンディング」(賢い使い方)を主張してきた小池都知事さん。本紙「オンブズが行く」でも取り上げた「オリンピック選手村」−大手ディベロッパーに相場の10分の1の価格で売り払うとして、東京都に1000億円もの損害を与える問題。また新たに「冗談じゃない!」と。怒りと、おしかりが出てくる無駄遣いが分かりました。それは20億円の豪華クルーザーの購入です。行政視察などで都が保有している視察船「新東京丸」が就航から33年が経ち、老朽化したから更新するのだそうです。海外VIP接待で必要になったら民間や国から借りれば良いことです。
 待機児童で悩む昨今、このお金で保育園を建てた方がどれだけ都民のためになるか考えてほしいものです。
 この船の受注先は世界中の富豪やVIPからの信頼が厚いイタリアの造船会社「アジムット・ベネット社」です。こんなムダ使いは止めてほしいものです。(正木 毅)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東オンブズマンが行く」2017年10月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる