満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「沖縄の惨禍を繰り返すまい ねんきん江東

<<   作成日時 : 2017/11/23 05:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月27日〜29日に沖縄で予定されていた日本高齢者大会は台風の接近により中止となりましたが、都本部の平和学習の旅は決行するというので、江東支部からは3名が参加しました。

画像
     平和学習の旅に参加して

◆ 東砂  佐々木治代

 27日は旧海軍司令部壕と不屈館。28日は台風の目の中をひめゆり平和祈念資料館と沖縄県平和祈念資料館に行きましたが、施錠されて入れなかったため29日に再訪。
 29日は、南風町立文化センターを見学したあと、平和ガイド・松永氏の「平和の心をぜひ届けて下さい」という言葉に背中を押され、ひるむ心を奮い立たせて「白梅学徒の壕」にはいりました。
 沖縄には修学旅行の生徒がいっぱい来ていましたが、この子たたちを再び戦場に送ってはならないと改めて思いました。

画像
◆南砂2  高橋和恵 

 沖縄平和学習の旅は台風のために参加者は少なくなりましたが、現地の方の心のこもったご案内で感慨ふかいものになりました。
旧海軍司令壕> 狭い壕のなかで立って睡眠していたという。戦争の過酷さを物語っていました。<不屈館> 米軍が最も恐れた男「瀬長亀次郎」の資料館。 <沖縄国際大学> 米軍のヘリコプターが墜落し、復興費費用はすべて日本政府が支払った。 <白梅の壕> 1分間黙祷し、7人で『芭蕉布』を歌って冥福を祈りました。<ひめゆり平和祈念資料館> 91歳になる白梅高女の津波古ヒサさんに会い、100歳まで長生きしてくださいと握手しました。 <平和の礎> 沖縄戦で命を奪われた20万人の名前が刻まれています。
 平和で安心できる生活をおくるために、米軍基地はいらない! と強く実感しました。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「沖縄の惨禍を繰り返すまい ねんきん江東 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる