「平和の思い誓いあう」 うたごえ運動70周年

 日本のうたごえ運動の創立70周年を祝うレセプションが10日夜、東京都千代田区の主婦会館プラザエフで開かれました。200人が参加し、70年の歩みを振り返りつつ、平和への思いを誓いあいました。(「赤旗」2月12日付)
画像
 開幕演奏「あかつきの空に」の合唱に続き、田中嘉治日本のうたごえ全国協議会会長が開会あいさつ。原水爆禁止日本協議会(日本原水協)の安井正和事務局長や九条の会事務局長の小森陽一東京大教授らが来賓のあいさつを行いました。
 日本共産党の市田忠義副委員長は、うたごえが核兵器廃絶のたたかいの中で数々の歌を生み、運動の一翼を担ったことに敬意を表し、「憲法改悪や沖縄基地問題など、今こそ、うたごえの出番です」とあいさつしました。
 歌手の普天間かおりさんは、沖縄のたたかいを全国に広げてほしいと訴えて「芭蕉布」を熱唱。作曲家の寺嶋陸也さんはチャイコフスキー「トロイカ」をピアノで演奏し、作曲者の池部晋一郎さんの指揮で混声合唱組曲「こわしてはいけない~無言館をうたう」から「だきしめよう」が披露されました。最後に参加者全員で「青い空は」を歌いました。
 同協議会は、昼に安倍政権による9条改憲に反対する「3000万人署名」にとりくみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント