満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日 山の手大空襲 宗左近と「炎える母」

<<   作成日時 : 2018/05/25 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1945年5月25日の米軍機による東京大空襲に、四谷左門町で炎の海をにげまどううち、母を焼死させた。宗左近の詩集『炎える母』は、自己を断罪し内省を込めた慟哭の書として知られる。
画像
燃えつづけて炎やまない母だから
炎されつづけて炎されやまないわたしだから
この炎えている炎えあがってくる白い現(うつつ)に
サヨナラはないサヨナラはいいえない・・・・・・
 
   宗左近「炎える母」(『詩のささげもの』新潮社)



画像
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日 山の手大空襲 宗左近と「炎える母」 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる