花咲きデモ 「福祉の花咲く江東区」

 6月13日、江東区社会保障推進協議会は東陽公園で「第23回花咲きデモ」を開催。163人が参加しました。集会後、江東区役所まで整然と、意気高く行進しました。(「こうとう民報」6月号)
画像
 出発前の集会で、日本共産党のきくち幸江区議は「国の言いなりに福祉を切り詰め、税金をため込む江東区政を変えるために力をあわせましょう。みなさんの行動が政治を変えます」と挨拶。
 採択された集会アピールは、「わずかな年金がさらに引き下げられて苦しい。障がい者福祉制度を拡充してほしいなど、福祉制度の充実を求める声が広がっています。
 今こそ平和を守り、安心して暮らせる日本を後世にまで残せるよう、この江東の地域から声を上げましょう。だれもが安心して暮らせる『福祉の花咲く江東区』をみんなの要求で実現させましょう」と訴えています。
 集会後、江東区役所までデモ行進、参加者の個人請願書224人分を江東区長宛てに提出しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント