「平和への想い」 あの日この歌 「君死にたまふことなかれ」⑨

 日露戦争がはじまって半年あまり経った明治37(1904)年9月、一編の詩が大きな物議をかもしだしました。文芸誌、「明星」に掲載された”君死にたまふことなかれ”。与謝野晶子が出征する弟に向けて書いた詩でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント