「平成のことば」 東京新聞 1月26日

 20数年間、干潟を守る市民運動を続け、ようやく挙げた一勝。9回裏2死からの逆転本塁打だ。  ◆日本湿地ネットワーク 山下弘文さん。
画像

 1999(平成11)年1月25日、渡り鳥の有数の飛来地、名古屋市の藤前干潟の埋め立てを市が断念。ごみ処分場にする計画だったが、環境保護の声に屈した。3年後、国際的に重要な湿地の保護を定めるラムサール条約にも登録。 (肩書きは当時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント