「9条守る私の原点」 赤旗ー「読者の広場」 ⑤

 しんぶん「赤旗」の『読者の広場』が企画したテーマ「9条守る私の原点」。今各地から多くの投稿が寄せられています。その一つ一つの全文を順次転載させていただきます。今回は第5回目(5月3日付)です。
画像
    全てが狂った 高松市の空襲       
   埼玉・北本市 三好あきお(90歳

 私の9条を守る原点は、戦災者ということである。世界の人々がうらやむ日本の平和憲法第二章は9条のみで戦争は「永久にこれを放棄する」という条文である。
 敗戦の年(19455年)の7月4日、米軍機の高松市の空襲により、家屋・家財を全焼され、後は放浪。大叔母も恩師も死亡。学校も中途退学し何もかも来るってしまった。人生なんか頭にはなかった。
 戦争なんか、とんでもないことである。地球上の人たちがお互い武器をとってたたかい合うなど・・・。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント