6月19日 「ひめゆり学徒隊」 集団自決

画像 
 1945年4~6月の沖縄戦。追い詰められた日本軍は6月23日、牛島満中将の自決で組織的抵抗は終わった。それより先、女子学生らは看護婦として徴用され、負傷者への看護に献身していたが、4日前の19日、集団自決した。彼女らが卒業式に歌い、戦後も歌い継がれてきた歌に『別れの曲』がある。かつてあるコンサートで始めて聞き、その哀調を帯びたメロディーに涙したことがある。



別れの曲(想思樹のうた)
画像