「天安門事件から30年」 日本共産党が批判 

 天安門事件の「遺族らへの抑圧・情報隠しは「人権保障の国際的流れに逆行」と日本共産党機関紙「赤旗」は6月5日付一面左肩で、大きく取り上げ批判しています。
画像
 日本共産党は天安門事件について、その発生直後の1989年6月4日、言語道断の暴挙と厳しく糾弾する声明を発表しました。その後も中国共産党指導部に対して、「言論による体制批判については、錦糸するのではなく、言論で対応する」べきだと繰り返し提起してきました。また、現在の中国の党・政府が、弾圧への謝罪を求める学者らを抑圧し、事件に関する情報さえ国民の目から隠す動きを強めていることについて「人権保障の国際的流れに逆行した、憂慮さるべき事態」(本紙4日付け」「主張」)と批判しています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント