10月になった、さて! 『赤旗・潮流』

英語の月の名が古代ローマの暦に由来することは知られています。たとえば3月の「March」は軍神マルスから。タコ(オクトパス)からもわかるように「October」は8番目の月という具合に▼おかしい、10月ではと思う人も多いでしょう。ローマ暦は今の3月にあたる月から始まり、12月で終わっていました。その後の改暦で1月と2月が加わったために二つずれ、現在の10月になったといわれます▼8から10へー安倍政権下で消費税が引き上げられてからきょうで1年になります。怒りや反対が渦巻くなかで強行された増税は、くらしと経済を直撃。「どれだけ苦しめるのか」「店を畳まざるをえない」。被災地をはじめ、あえぐ姿は列島のすみずみで▼そのうえコロナ禍で経済はいっそう冷え込み、倒産や失業が増大。困窮する学生からは食べることもままならないと切実な声があがっています。今月から安価な第三のビールやワインが値上げされ、庶民とってさらに厳しい秋になりそうです▼一方で米国からの武器爆買いは継承され、他国を攻撃する動きさえも。軍拡に歯止めはかからず、軍事費削ってコロナ対策に回せの叫びに背を向ける菅政権。こんなときに元首相の合同葬に9600万円の税金が使われることにも批判がひろがっています▼いまや、世界の流れは減税です。私たちの命とくらしを守る対策とともに、政治の転換を早く。「タコは身を食う」といいますが、このままでは国も民も食いつぶされてしまいます。(2020・10・1)

続きを読む