ゴッド・ブレス・アメリカ『赤旗・潮流』

米国には第2の国家があります。「ゴッド・ブレス・アメリカ」。勇ましさを奮い立たせる国家「星条旗」とは趣が異なり、国を愛する思い切々と訴えます▼第1次世界大戦が集結した日のラジオ放送で人気となり、第2次大戦中に全米にひろまりました。いまでは学校や軍隊、スポーツや大統領就任式でも歌われ、9・11同時テロの際には団結する心を呼び起こすかのように▼その米国社会で、いま分断が深まっています。人種差別やコロナウイルスの拡大をめぐり、ふきだす怒りや不安。大統領選のなかで対立し、ぶつかりあう支持者たち。治安は悪化し、デモや集会には武装した集団の姿がめだつようになりました▼拍車をかけているのが、敵対心や憎しみをあおるトランプ大統領の態度です。実際、共和、民主両党の支持者の間には亀裂がひろがり、それは地域や家族にも影響を及ぼしています。避難の応酬や二大政党のあり方に失望する若者も▼大接戦の大統領選はトランプ陣営が法廷闘争を構えるなど、いまだ先行きは不透明です。郵便投票の集計停止を求める大統領に抗議するデモも起きています。そんななか、両支持者のがののしりあう場で「ゴッド・ブレス・アメリカ」が歌われ、和解したという報道も▼感染拡大や気候変動、貧困をはじめ地球規模の課題に迫られるなか、世界や人々に分断や格差をもちこんでいるものとは何か、そこに目を向け、連隊して打ち破って行くことが希望ある未来へとつながるはずです。(2020・11・6)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント