合唱と講演のつどい 東京空襲遺族会㊥

今年は東京大空襲から68年。東京大空襲犠牲者遺族会は、3月20日(水・祝日)に”平和憲法でくらしと人権を守る”ー「合唱と講演のつどい」を台東区民会館で開きます。講演は弁護士の宇都宮健児さん。合唱は「合唱団この灯」です。なお、このほど案内用のハガキが作られました。

画像
 >●講 演 宇都宮 健児さん 
 
 ・1946年愛媛県生まれ  ・1965年東大入学
 ・1971年弁護士登録(東京弁護士会)
 ・日本弁護士会前会長
 ・サラ金の高金利問題に早くから取り組む
 ・反貧困ネットワーク代表 年越し村村長
 ・著書 「消費者金融 実情と救済」(岩波新書)

 ●合唱 「合唱団この灯」 
 
 ・東京大空襲・原爆被害者の経験から
  組曲「燃える川」より ”隅田川” 他
 ・日本のうたより 浜辺の歌、津軽平野 他
 ・震災支援の創作曲より
  私がそだった町、ふるさと いつの日も 他




追記】なお、「合唱団この灯」は創立20年を記念して、来る4月21日(日)に”命はぐくむ未来を”として、墨田区のトリフォニー大ホール(1800人収容)で演奏会を開く予定になっています。 

リンクhttp://38300902.at.webry.info/theme/11bef5510b.html  

"合唱と講演のつどい 東京空襲遺族会㊥" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。