平和のための名言 山本宣治

山本宣治(1889~1929年)。政治家、生物学者。園芸家を志しカナダに渡り、帰国後東京大学を経て京都大学大学院に進み、京大、同志社大の講師を勤める。

画像
 山宣ひとり孤塁を守る。だが私は淋しくない。背後には大衆が支持しているから。

                 山本宣治の墓碑銘

 京大学連事件(1925年)で京大から解職され、28年、第1回普通選挙で労農党から立候補、衆議院議員に当選。衆議院で治安維持法改悪案に反対討論を行う前夜、右翼構成員によって刺殺される

今日の出来事3・5】1929年山本宣治、右翼に刺殺される 1946年チャーチル英首相「鉄のカーテン」演説 1953年スターリンの死

"平和のための名言 山本宣治" へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。