友あり 「ほのかな希望」と年賀状

賀正 「昨年は厳しい年でしたが、年末衆議院選挙では『ほのかな希望』も生まれました。憲法九条を守り、子どもたちが戦争に参加しなくてもよい国づくりを築いていきたいと願望します」。お元気でしょうか。案じています。元気の出る情勢になってきました。

画像
 早々のお年賀状ありがとうござます。私ごとを案じていただき感謝いたします。それよりも先輩のお具合いかがですか。厳寒のおりくれぐれもお大事になさってください。
 「ほのかな希望」が生まれた昨今、日本の運命を左右する歴史的重大な年になると思われる今年、私も残り少ない力で精いっぱい頑張ります。2015年 元旦 (江東区 永井至正)


追記】数年前あるコンサートで臨席におられた初老の紳士。話が進むうちに意気投合した仲。以後はお互いに病弱なので年賀だけでの交流だったが、以上は今年度の年賀のやりとり。「ほのかな希望」との文言は自らの病状に重ねあわせたものだろうか。いずれにしてもお互いに今年が勝負とみた。

"友あり 「ほのかな希望」と年賀状" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。