NHKドラマ 「どこにもない国」を見て ④

 NHKのドラマ「どこにもない国」が放映されて今日はもう2週間あまり、圧倒され、感銘を受けた視聴者の感想文が各紙に寄せられている。以下は東京新聞(4月11日付)のテレビ欄「反響」に載せられたもの。
画像
◆「どこにもない国」(3月24、31日・NHK) 終戦直後に、ソ連に侵攻された旧満洲にいた日本人たちの悲劇は想像以上。残酷なドラマだった。残された人々の引き揚げに奔走した三人のことは、もっと早く知っておきたかった。配役も素晴らしく、吉田茂を演じた萩原健一さんに圧倒された。(栃木県佐野市、加藤安子 59歳)

"NHKドラマ 「どこにもない国」を見て ④" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。